素振りをすれば誰でも強くなれるのに | ゆうゆーのテニスブログ

素振りをすれば誰でも強くなれるのに

学生時代にテニス部に入っていた人なら誰しも、素振りというものをたくさんさせられたことと思います。これはテニスでなくとも、野球でも、ゴルフでも、何か道具を振るスポーツであれば素振りは基本中の基本の練習です。

でも、社会人になるとオンコートの練習がほとんどとなり、自分から進んでしない限り素振りをする機会は滅多にないものです。
テニススクール(社会人クラス)でも、テニスサークルでも、練習メニューの中に素振りを取り入れているところは今まで見たことがありません。
楽しくないですし、せっかくコートを使えるのにもったいないですからね。

<スポンサーリンク>


強くなりたいなら、大人であろうと子供であろうと素振りは絶対にすべきです。

ある動作を安定させたい時は、その動作を何度も何度も繰り返し、体に浸み込ませるしかありません。そのための素振りです。
たとえ変なフォームでもいいです。繰り返し素振りをやっているうちにより振りやすい、身体に無理のかからないフォームに自然と変わってゆきますから、フォームもどんどん良くなってゆきます。
また、同じ動作を繰り返していれば動きがスムーズになってきますので、スイングスピードの向上も期待できます。
素振りにはさまざまなプラスの効果があるんです。


かの有名な王貞治さんの素振り練習の逸話、聞いたことがない方はいないでしょう。誰よりもバットをたくさん振ったから、誰よりもホームランをたくさん打てた。すごく単純なロジックです。

もちろん人により才能の違いがあることは否定しません。王さんはきっと才能もあったのでしょう。
が、他人と比べるのではなく自分自身と比較すれば、ラケットを振った数だけテニスが上手くなるということは疑いようもなく言える事実です。

余談になりますが、才能なんてものは努力に比べれば小さいことだと私は思っています。

私の知り合いに、とてもしなやかで綺麗なボレーを打つ人がいます。
私は最初、ボレーは特に才能(センス)がものを言うショットだという認識でしたので、「この人はとてもセンスのある人なんだろうな」「自分には真似できないな」などと感じていました。
いや、その人のテニスは本当に才能でやってるようなプレーに見えるんですよ。

で、後日その人のことをよく知る別の人に話を聞いて知ったのですが、そのボレーの上手な人は四六時中ボレーの素振りをしているらしいのです。
言われてみれば確かに、ゲームの待ち時間なんかもしょっちゅう素振りをしているイメージがその人にはあります。通勤で電車待ちをしている時まで、面を確認しながらボレーの素振りをしているものだから周りから変な目で見られてるんじゃないかと思うこともあるそうです。

才能があるから上手なんだと勝手に思っていた人が、実は努力によってその実力を手にしていたんだと知った時は少し衝撃でした。
努力で得た実力であるという証拠に、その人はテニス以外のスポーツをさせると全くダメだそうです。


素振りくらい、ラケットがあれば誰でもいつでもどこでもできるはずです。もっと言えば、出先などでラケットが無くても何か握るものがあればできちゃいます。
やる気さえあれば簡単に上達できる方法が目の前にあるのに、やらないのはもったいないですね。
しかも、周りのテニス仲間たちの中で定期的に素振りをしている人はきっと少ないでしょうから、周りのライバルたちを出し抜けます。


経験談ですが、素振りに取り組み始めるとストロークの安定性がとても増します。目に見えてストロークのイージーミスが減るはずです。
また、家の中ではできませんがサーブの素振りもぜひやるべきです。

素振りは毎日続けるに越したことはありませんが、調子を落としている時などは特におすすめですね。
また、大事な大会を控えているならその一ヶ月前から毎日素振りをして、その大会に臨んでください。一回は多く勝ち進めるんじゃないでしょうか。

今日からブンブンブンブンラケットを振って、素振り王を目指してください。
素振り王は、テニス王です。


ただ、素振り練習に唯一欠点があるとすれば、家の中でするには広い家でないと家具などにぶつけて危険ですし、外でやるのは子供ならまだしも、大の大人なら他人に見られると少し恥ずかしいです。
そこは各自、工夫次第で。。。
<スポンサーリンク>

コメント

No title
volleyの素振りというのがあったとは!
何となく、ボレーの恰好はしますが、素振りという意識はありませんでした。勉強になります。

ちなみに、自分も素振り的なことを最近重視しています。
内容は、メディスンボールで脚、腰、胸、肩、腕、ラケットの順で運動連鎖を意識する動きです。
これが完成したあかつきには、威力アップ間違いなしです。
Re: No title
ボレーの素振りも有効だと思いますよ。
まぁ素振りというほど振らないですが、構えの確認とか、インパクトのイメージとかですかね。
やっぱり反復練習って大事ですから。

運動連鎖の意識は大切ですね。
パワーを出そうと思ったら、大きな筋肉をうまく使うことが大事ですね。

トラックバック