カテゴリ:戦術・戦略 (1/1) | ゆうゆーのテニスメソッド

戦術・戦略の記事 (1/1)

上級者が勝負どころで強い理由は、メンタルだけじゃない

強い人って、勝負どころで本当に強いですよね。
まぁ、勝負どころで強い人を「強い人」と呼ぶのかもしれませんけどね。

例えば、スコア自体は6-4のような競った試合が多かったとしても、結局は勝っている。
つまり、5-4といったようなビッグゲームを必ず取っているわけです。

こんな人を見ると「メンタル強いねー」と言いたくなりますが、この勝負どころでの強さの秘訣って本当にメンタルだけだと思いますか?
[ 続きを読む » ]

シングルスでは角度をつけて勝て

前回、ダブルスで一番有効なセンターへの攻めについて書きましたが、ではシングルスで最も有効となるのはどのような戦術でしょうか?
これはダブルスでのセンターセオリーと違い、あまり分かっていない方も多いと思うのですが「角度をつける」という攻め方が非常に有効なのです。

ダブルスでもそうでしたが、相手のミスを誘ったりエースを取ったりする上で最も効果的な方法は、やはり相手から遠いところへ打つということです。
[ 続きを読む » ]

ダブルスではセンターを攻めて勝て

ダブルスでの基本戦術で、センターセオリーという言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
これには私も完全に同意していて、(相手が並行陣の場合)二人の真ん中すなわちセンターが最大の攻撃ポイントなのです。

当たり前の話ですが、相手の正面へ打つよりも相手から遠いところへ打った方が普通は返球されにくいのは理解できると思います。
そこで、チャンスが来たら狙うべき基本の選択肢としては、やはりサイドかセンターとなります。
この二箇所が、相手から遠いエリアになりますから。
[ 続きを読む » ]