カテゴリ:技術 (1/1) | ゆうゆーのテニスメソッド

技術の記事 (1/1)

軸足と利き目の関係

利き手(右利き、左利き)という概念について理解していない方はいません。
利き足についても、ほとんどの方は自分の利き足がどちらかくらいは把握しているでしょう。

では、みなさんは利き目というものがあることは知っていますか?
また、自分の利き目はどちらの目かということは分かっていますか?

この利き目というものですが、実はテニスにおいても非常に重要な意味を持っているのだということが、恥ずかしながら私は最近になってようやく分かってきました。
[ 続きを読む » ]

セカンドサーブはネットの高いところを通せ

テニスの各ショットにおいて、自分が得意なショットと苦手なショットは誰でもあるものですが、中でもセカンドサーブが苦手という人は、他のショットが苦手という人以上に損をしています。

他のショットは、仮に苦手でも工夫次第で打つ機会を減らしたりできますし(ストロークが苦手ならサーブ&ボレーを積極的に使う、など)、またファーストサーブが苦手でもミスしたところで失点に直結するわけではない分、まだマシです。

しかし、セカンドサーブが苦手(ダブルフォルトが多い)だと、これはどうしようもありません。
ダブルスだったら、ペアが鬼のように強い人であっても1ミリの助けにもなりません。
[ 続きを読む » ]

ボレーが苦手な人に捧げたい

特に若いプレーヤーに多いのですが、ストロークは得意なんだけれどボレーがどうも苦手、という方はテニス界にはゴマンといるようです。

かくいう私も、学生の頃は圧倒的にボレーよりもストロークの方が得意でした。
ですが、今となってはストロークと同じくらいボレーも得意になりました。
好き嫌いで言えば、今はストロークよりもボレーの方が好きなくらいです。

そこで、苦手なボレーを克服した私が、どのような感覚を持ってボレーをしているかを書いてみたいと思います。ボレーに悩む方にとって少しでもヒントになれば幸いです。
[ 続きを読む » ]

ストロークでは軸足を意識すること

今回はちょっと初級者向けの話になりますが、軸足という言葉を聞いたことがありますか?
聞いたことがある方、テニスの時に意識したことはありますか?

回転するものには、必ず軸というものが存在します。
軸を中心にして、その周りを回っているわけです。
一番分かりやすいのはコマで、中心に軸があってその軸を中心に本体が回転していますよね。

この軸という概念ですが、これは特にストロークを打つ時に意識すべきことなのです。
[ 続きを読む » ]