ゆうゆーのテニスブログ

クイズ:上達に一番大切なものは何でしょう?

20年ほども前の話ですが、あるクイズ番組で3人が顔と声を隠して登場していました。
3人のうち1人は世界で活躍するトッププロゴルファーで、残り2人は素人のゴルファーという設定です。

ある回答者が、「ゴルフが上達するのに一番大切なものって何ですか?」という質問をしました。
その質問に対する、3人の回答は以下の通りでした。

A氏「基本を大切にし、常に基本に忠実にやること」
B氏「練習あるのみ」
C氏「勝ちたいという気持ちを誰よりも強く持つこと」

さて、この3人を回答を聞いて判断してください。トッププロはどの人だと思いますか?
[ 続きを読む » ]

ここぞの場面でエースを取るテニス

エースにこだわらずに粘って粘って、相手のミスを待つテニスを否定するわけではありませんが、やっぱりテニスの醍醐味の一つはエースを取ることではないでしょうか。
勝ち負け云々とは別に、やっぱり狙い通りにエースを取るこの快感を、より多くのテニスプレーヤーに味わってほしいものです。

また、エースを取れればいつでも気持ちの良いものだと思いますが、特にここぞという場面でのエースは格別でしょう。
そこで、そんな場面でエースを取れるかっこいいテニスを目指すにはどのような考え方が必要で、何を鍛えればよいかについてちょっと話してみたいと思います。
[ 続きを読む » ]

中級者があまりしない練習とは?

テニスを始めて数ヶ月といった初心者、あるいは既にレベルの高い試合に出てガンガン勝ち上がれるような上級者には当てはまらないことも多いと思いますが、多くの中級者にとって盲点になっているのではないか?と私が常々、思っていることがあります。

もっと具体的に言えば「本人はそれほど重要性を感じていないが、実はとても重要だと(私が見ていて)思うもの」があるのです。
[ 続きを読む » ]

サーブ練習の時にコーンを置く理由

練習の時にただ漠然と打つのと、一球一球を大事にしてコース・スピード・球種などを意識して打つのでは、それを長く繰り返した時に大きな差となって表れてきます。
こういう心構えを持って練習に取り組むことこそが、すなわち練習の質を上げることなのです。

サーブの打ちっ放し練習でも、球出し練習でも、ラリー練習でも同じです。ゲームでも同じです。どんな練習メニューであれ、意識の持ち方一つで効果は全然違ってきます。
[ 続きを読む » ]

セルフジャッジに表れる人間性

テニスが強くなることとは直接関係のない話なのですが、仲間内での試合は当然として、一般的な草トーナメントにおいても基本的に審判はつきませんので、アウト/インの判定はほぼセルフジャッジになっていると思います。
要は、自分側のコートにボールが落ちた時のアウト/インは、自分が決めるということです。

で、このセルフジャッジが往々にしてトラブルの元になったりします。
過去に何度も試合に出ている人で、このジャッジでモメた経験のない方はほとんどいないと思います。
[ 続きを読む » ]